オー・ボン・クリマ サンタ・マリア・ヴァレー2009

久し振りにオー・ボン・クリマ。

オー・ボン・クリマのワインはカリフォルニアのピノ・ノワールとしては酸を大切にしたブルゴーニュスタイル。

数多くのレンジを作っているから、ヴィンテージや区画により多少のスタイルに違いがあります。
それはテロワールなのか栽培農家の力量なのか?
知る由もないが、それでも総じてカリフォルニアのピノ・ノワールとしてはブルゴーニュスタイル。

今回のオー・ボン・クリマは今飲んでみると酸が落ち着いてワイン全体が柔らかい印象で綺麗な液体。

d0351213_18511460.jpg
d0351213_18510121.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2017-05-16 05:34