2017-2018スキーシーズ滑走4日目。

当日の天気予報は曇り後雪。
しかし朝の時点では冬型の気圧配置になる前で気温は高め。

途中仮眠時間を長くしたく自宅の出発時間は3時30分。
高速道路は深夜料金で入った。
高速道路の前盤は雨模様。
d0351213_06234559.jpg

いつもの場所に5時30分到着。
朝食と仮眠をして6時過ぎに出発。
d0351213_06234761.jpg
d0351213_06235187.jpg
スキー場駐車場に7時半前に到着し休憩しながら8時のゴンドラ運行開始と共に山頂に向かう。
d0351213_06235471.jpg
朝の気温はあまり低くならず、日中は徐々に気温が下がる模様。
d0351213_06235898.jpg
ゲレンデの雪は全般圧雪されているが、先日オープンしたゲレンデ中腹は圧雪されているが地なりにかなりうねっている。
このロングコースは一番乗りで滑る事が出来、自身のみのシュプールを描けました(笑)
d0351213_06240173.jpg
d0351213_06240586.jpg
朝から地元のOジュニア、クロスカントリー部が練習していました。
ちなみに、クロスカントリーの板はとても細く、かかとが上がるからバランスを取るのが非常に難しいが、滑るスピードは一般スキーヤーとそう変わらない事。
ボーダーが小さなトリックをする場所にも入りクロスカントリーの板でトリックをしていた!

d0351213_06240937.jpg
d0351213_06241108.jpg
d0351213_06241515.jpg
d0351213_06241802.jpg
d0351213_06242149.jpg


この日は、M若旦那は胃腸炎でダウンしてしまい、O女史が合流してくれました。
d0351213_06242671.jpg
d0351213_06242876.jpg
d0351213_06243531.jpg
d0351213_06243997.jpg
d0351213_06244375.jpg
d0351213_06244773.jpg

ディナーのワインは、ルモワスネ ボーヌ・グレーヴ2000
以前飲んだのとはボトルが違い中身も違うと思われる。
抜栓当初は熟成した渋味の要素が強かったが、15分程度で開いてきた。
(飲む1時間前に抜栓)

ボーヌの1級だら特別な何か?は無いが、旨味が乗り果実の生命力を感じる。
このボーヌ・グレーヴは当たりだろう。
d0351213_06245100.jpg
d0351213_06245541.jpg


[PR]
by nationalwinedemo | 2017-12-12 06:19