<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

山内乃理子女史

d0351213_1839971.jpg
d0351213_18392077.jpg
d0351213_18393187.jpg
d0351213_1839423.jpg
d0351213_18395537.jpg
d0351213_1840612.jpg



昨日の夕方は台風一過の富士山が綺麗に見えました。
d0351213_19130485.jpg


今朝6時の富士山です。
朝6時の気温はマイナス1℃。
この夏、初の氷点下でしょうか?
秋は確実に近くなっています。
d0351213_06040191.jpg

(Fujigoko-tvより引用)


富士山の気温を書いたので、参考までに来週出掛ける場所の山麓で今朝6時の気温は13℃。標高1500メートル辺りは一桁の気温です(^_^)
13℃は我々の住む地の2月下旬の最高気温です。

H先生、
必ず長袖の暖かい服装を準備して下さいね。
[PR]
by nationalwinedemo | 2016-08-31 04:38

日本ではあまり見かけないがニュイ・サンジョルジュ村に本拠地を構え、記憶の範囲ではクロ・ド・ヴージョとコルトンを所有していたと思う。


ブルゴーニュのワインで良いワインを飲みたければ区画ではなく生産者で選ばなくてはならないから、厄介だ。


ドメーヌとネゴシアンの垣根を取っ払い、生産者を見ると…


最も素晴らしいワインを作るのは
DRC、ルロワ、ヴォギエ、ルフレーブなど。


素晴らしいワインを作るのは
グロフィエ、ルイ・ジャド、ルーミエ、アルマン・ルソー、ポンソなど。


優良なワインを作るのは
フェヴレ、ミッシェル・グロ、プス・ドールなど。


この辺りまでは、素晴らしい生産者と優良生産者の垣根はワインのヴィンテージによる違いや個人的な好みであってないような?(笑)

この下になってくると、バラツキはあるが、結構穴場的な生産者がいます。
今回のドメーヌ・ジルの出来も正にそれ。


手頃な価格でも中身はきちんとしています。
d0351213_18551274.jpg

d0351213_18552580.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2016-08-30 04:39

ロベール・シュルグはヴォーヌ・ロマネ村に本拠地を構える。


フラッグシップはグラン・エシェゾーで漫画神の雫で使徒に選ばれたから、国内では異常な人気振り(笑)

そんなロベール・シュルグですが、ジェネリックレンジではパストゥとアリゴテ、ブルゴーニュ・ルージュを作っている。


先に述べたように、グラン・エシェゾーばかりに注目が行っているがジェネリックレンジからきちんとワインを作っている。


今回のアリゴテはクリーンなタイプ。
しかし優良生産者が作っているからクリーンでも薄っぺらなんて事はありません。
d0351213_18534045.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2016-08-29 05:20

夏休み最後の週末

夏休み最後の週末、昨日は天気予報で曇りのち雨。
そこで朝からトレーニングに出ました。

朝早いこともあり、レジャーの方は少なく、遥か遠くにある台風の影響で良い波になっており多くの方が波乗りを楽しんでいました。

d0351213_19205044.jpg
d0351213_1921811.jpg
d0351213_19212131.jpg
d0351213_19213466.jpg
d0351213_19215287.jpg
d0351213_1922969.jpg
d0351213_19223213.jpg
d0351213_19224797.jpg
d0351213_1923222.jpg
d0351213_19231594.jpg
d0351213_19232915.jpg
d0351213_19234229.jpg
d0351213_19235467.jpg
d0351213_1924926.jpg
d0351213_19242378.jpg
d0351213_1924386.jpg
d0351213_19244836.jpg
d0351213_19261017.jpg
d0351213_19274940.jpg
d0351213_1928021.jpg
d0351213_1928333.jpg
d0351213_19285841.jpg
d0351213_19291531.jpg
d0351213_1929425.jpg
d0351213_1930795.jpg


世の中夏休み中のトレーニングはこれでおしまいの予定。

次のトレーニングは2週間後?
[PR]
by nationalwinedemo | 2016-08-28 05:09

このワインは今年の春に、いつもスキーの帰りに寄る老舗酒屋さんで購入。

店主に、2千円辺りでエレガントスタイルなワインはないか?
と聞いて、このワインが紹介された。
その際に『北海道のツヴァイゲルトレーベほど固くない…』とも。


では、北海道のツヴァイゲルトレーベはどうなんだろう?
と、思い返してもまだ飲んでいない(笑)
自身の在庫では、北海道で小布施ワイナリーの次男坊が独立して経営しているドメーヌ・タカヒコのツヴァイゲルトレーベとピノ・ノワールのブレンドがあるがまだ飲んでおらず。


早速、アルプスワインのツヴァイゲルトレーベを飲んでみるとました。


これがレベル高い!
軽やかで豊な酸と、タンニンがありいわゆるブルゴーニュスタイル。

ステンレスタンクで発酵後に木樽で熟成させるから、エレガントでクリーン。

しかしながら、薄っぺらでもない。


ツヴァイゲルトレーベは1922年に2つの葡萄品種を掛け合わせオーストリアで栽培が始まった品種。
対寒性に優れ、瞬く間にオーストリアを代表する葡萄になり、日本では長野、東北の一部と北海道などで栽培されている。


最後に、ワインの用語でタンニンと良く言われます。

タンニンとは渋味を表したものですが、味わいの感じ方が人により随分差があるから『濃いワインがタンニンがある』、『ピノ・ノワールのように薄い色調はタンニンが少ない』と言うのは間違い。
まっ、そこを見抜くには経験が必要。

d0351213_1848432.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2016-08-27 04:40

インポーターの方からシャトー・バランタンはとてもバランス良く価格も手頃でオススメです。
っとイチオシされました。

個人的にはボルドーよりブルゴーニュが好きなんですが(笑)


詳細情報が全くありませんが、確かに飲んでみると…

かなりクオリティが高い。
メルローの比率が…とか有名シャトーが管理…などの要望がなければ、このシャトー・バランタンがとてもオススメ。

購入価格¥2000程度。

改めて、ここ数年で各国のワイン作りの水準が上がっているのを実感。
d0351213_14125633.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2016-08-26 04:52

栄光の五輪メダル

オリンピックが閉幕。


多くの競技で日本選手がメダルを獲得しましたし、惜しくもメダルが取れなかった選手も胸を張って次に繋げてほしいと思います。
そして、この大会で引退する(可能性がある)選手も、自信の望む結果にならなかった選手もいると思います。
d0351213_19503351.jpg

しかし、戦いはいつかは敗れるものです。
F1ですが、かつてニキ・ラウダ(3度の世界チャンピオン)も最後のレースは思うようにいかなかった事に『だから引退するのだ。いつまでも勝てるわけではない。』
と、言葉を残しています。
d0351213_19495939.jpg

d0351213_19501371.jpg


そんな彼ら(彼女ら)にも、今までの素晴らしい功績に賛辞を送りたいと思います。
d0351213_19493723.jpg



バドミントンでは、個人で初めて銅メダルやダブルスでは高・松ペア(高橋・松友)が金メダルをとりました。
このゲームも観客を魅了する大変素晴らしい集中力とペアのコンビネーションが光りました。
d0351213_19481877.jpg

d0351213_19484148.jpg

d0351213_1949715.jpg


スポーツ競技には日本人の体格からくる向き不向きがあります。

日本人で陸上の短距離で結果を出すのは難しいとされ今まで2008年の北京オリンピックで400メートルリレーで銅メダルをとりましたが、アメリカ、イギリス等の脱落があってチャンスをものにしました。

今回のリオデジャネイロ・オリンピック山県、飯塚、桐生、ケンブリッジが37秒60で強敵に打ち勝って銀メダルをとりました。
d0351213_1951391.jpg

体格的に日本人が不向きとされる中、ウサイン・ボルトはバトンパスの精度、練習量を称賛していましたが、これだけでは銀メダルに届かなかったのはお分かりでしょう。
d0351213_19512591.jpg

誰一人9秒台の選手はいなく、自己ベストだけみると8ヶ国中7番手にしかなりません。
スタブロを得意とする山県、中距離をも得意とする飯塚は一度トップスピードに乗れば早さを持続し、桐生はコーナーリングを得意とします。
最後にケンブリッジが力走したこの『走順』こそがチームワークのもうひとつとして活きました。
d0351213_19515311.jpg

心から、この結果に祝福します。



しかし、メディアは人気がある競技。
メダルをとった。
しか放映しません。
リオデジャネイロでは28競技、306種目が行われましたが、メディアは高い放映権を払った競技と結果にばかり向きすぎています。

競技によっては協会からの支援(資金)不足だったり、世界的にはメジャーな競技も日本ではマイナーで戦う準備不足の中結果を残す選手や、その逆など。
d0351213_19524198.jpg

メディアは幅広く伝えて欲しいと思いましたし、公共放送をする事業者はよりそうする必要を感じます。
d0351213_1952188.jpg


画像引用 J:COM
[PR]
by nationalwinedemo | 2016-08-25 04:33

久しぶりにトレーニング

台風が過ぎて朝からトレーニングに出ました。

早めに出たのが裏目に出て、最初は海岸線が通行止めでしたが間もなく解除。
波はまだ荒れていましたが、徐々に落ち着き始めていました。
このタイミングを狙って多くの波乗りをする方を見かけました。
d0351213_18502457.jpg
d0351213_18504433.jpg
d0351213_1851271.jpg
d0351213_18511961.jpg
d0351213_18513355.jpg
d0351213_18514737.jpg
d0351213_1852190.jpg
d0351213_18521559.jpg
d0351213_18522760.jpg
d0351213_18524041.jpg
d0351213_18525481.jpg
d0351213_1853615.jpg
d0351213_18531974.jpg
d0351213_18533219.jpg
d0351213_18534477.jpg
d0351213_1853559.jpg
d0351213_1854741.jpg
d0351213_18542071.jpg
d0351213_18543478.jpg
d0351213_18544585.jpg
d0351213_1855062.jpg
d0351213_18551410.jpg
d0351213_1855448.jpg
d0351213_1856069.jpg
d0351213_18561341.jpg
d0351213_18562677.jpg
d0351213_18563814.jpg
d0351213_18565493.jpg
d0351213_1857788.jpg
d0351213_18572035.jpg



たまには日本酒!
いつも生原酒を買う老舗酒店で3月に購入したもの。

商業的に作ったものではないから、これが表ラベルです。
d0351213_1903594.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2016-08-24 04:37

台風

前日は薄曇りの中、月が見える空でしたが、台風は着々と上陸してきます。
d0351213_19383554.jpg


所用があり、最も雨風の強い時に出動(^_^;)
道中河川の橋に人がいます。
これは河川管理事業者が、防災管理上定期的に状況確認をしていました。
d0351213_1939061.jpg


夕方、雨風が弱くなり少し出てみると・・・
d0351213_19401017.jpg

富士山が顔を覗かせています。
d0351213_19404623.jpg

d0351213_194171.jpg

d0351213_19412624.jpg

d0351213_19414213.jpg

くれぐれも、台風の時は興味本位に水の近くに行ってはいけません。

d0351213_1942247.jpg

d0351213_19421284.jpg
d0351213_19422265.jpg
d0351213_19423289.jpg


本日は台風一過にならないとか・・・
[PR]
by nationalwinedemo | 2016-08-23 05:33

ドメーヌ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ
オークセイ・デュレス・クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ2001


昨年まとめて購入。

10年以上の熟成を経て、綺麗に熟成している。
ヴィラージュクラスだから、偉大な何かはないがとても良くできている。

クラシカルで繊細なピノ・ノワールのお気に入りのワイン。
d0351213_18484780.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2016-08-22 04:35