<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

久し振りの海

昨日は久し振りに海へ行きました。

最高気温は20℃まで上がり春と言うか初夏を思わせるような気温と少し強い風がありました。
d0351213_1837419.jpg
d0351213_18371698.jpg
d0351213_18372673.jpg
d0351213_18373651.jpg
d0351213_18375079.jpg
d0351213_1838030.jpg
d0351213_1838852.jpg
d0351213_18381787.jpg
d0351213_18382936.jpg
d0351213_18383882.jpg
d0351213_18384786.jpg
d0351213_1839226.jpg
d0351213_18391444.jpg
d0351213_1839262.jpg
d0351213_18393829.jpg
d0351213_18394980.jpg
d0351213_1840538.jpg
d0351213_18401838.jpg
d0351213_18402953.jpg
d0351213_18404148.jpg
d0351213_18405343.jpg
d0351213_1841675.jpg
d0351213_18414264.jpg
d0351213_1842143.jpg


ホームパーティは延期に・・・
[PR]
by nationalwinedemo | 2017-01-31 04:15

ロマネ・コンティの共同経営者、オーベール・ド・ヴィレーヌとパメラ夫妻が運営しているドメーヌ。

いつだか?普段飲みのロマネ・コンティとかメディアで騒がれて国内では即完売していた。

これはその前に購入していた2009年。
自宅のセラーで寝かせていたが、どうにも微妙な液漏れをするので飲みました。

コート・シャロネーズ地区のワインは軽やかなものが多い中、このワインはやや深みのあるタイプ。
これがシャロネーズのテロワールを反映しているとは思わないが、ヴィレーヌの方向性はわかる。

わからないのは、普段飲みのロマネ・コンティと言われた事。
きっと共同経営者が作る高品質なワインがあまり高くない価格で買えるからだろうが、普段飲みのロマネ・コンティっていったいどんなワインなんだろう(笑)
ロマネ・コンティ社のワインはテロワール以上にロマネ・コンティ社にしかない独特の香りと味わいがあるのを知っていればそのようには言わないと思うが・・・
d0351213_18282253.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2017-01-30 05:00

このワインも販売店でクレーム対応用にストックしていたワインを放出したので購入。

販売店の温度管理は完璧だから、ACブルのワインがどうなっているか…
過度な期待はせずに飲みたいが瓶から見える液体はとても綺麗な熟成をしているように見える。
この綺麗な色が撮影できないのがとても残念。

ルモワスネのワインは著名なドメーヌが作り出す綺羅星のようなワインは無いが安定している。
特にこの頃のルモワスネは長期熟成に耐えれる物を作っている。

先に過度な期待は…と書いたが、色合いの綺麗さにうっとりしてしまった(笑)

d0351213_182553.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2017-01-29 05:07

今回の行程早くも最終日。
d0351213_19202357.jpg

d0351213_19203692.jpg

前日のワインは残らず(笑)

朝は曇りで気温はマイナス3℃。
d0351213_19205198.jpg

d0351213_1921834.jpg

本日はO女史と連れの女史が朝から合流しM若旦那は午後から合流予定。

しかし、スキー場中腹から上は強風でクローズ。
それでも滑り甲斐のあるゲレンデを満喫できました。
d0351213_19214024.jpg

d0351213_1922354.jpg

d0351213_19222494.jpg

d0351213_192241100.jpg

d0351213_1923550.jpg

d0351213_19232030.jpg

d0351213_19234164.jpg

d0351213_19235721.jpg

楽しい時間はあっという間に終わり、お昼にはゲレンデ中腹も突風でクローズになりM若旦那と合流できず。
そこでM若旦那の宿に行って生後2ヶ月になるジュニアにH先生と合ってきました!

さっ、帰路につきます。
d0351213_19242373.jpg

d0351213_19245036.jpg


H先生お疲れ様でした(^-^)
[PR]
by nationalwinedemo | 2017-01-28 04:12

昨日からH先生と宿泊スキー。


4時40分に自宅を出発しH先生とスキー場に向かう。
出発時の気温はマイナス2℃
d0351213_733798.jpg


年間を通して最も寒い時期で、道中標高1000メートルを超える場所では気温マイナス12℃。
d0351213_7332717.jpg


いつもの場所に6時40分に到着して朝食と休憩。
d0351213_7334319.jpg


インターを降りると積雪なく順調に進みます。

d0351213_7335814.jpg

(たぶん常念岳)
しかし、壮大な景色が綺麗です!
d0351213_7342119.jpg

d0351213_7344085.jpg

途中に霧氷が綺麗に着いていました。
この時の気温はマイナス15℃。
d0351213_7352154.jpg

d0351213_7353855.jpg

d0351213_7355570.jpg

スキー場到着手前数キロは凍結路面でかなり注意が必要でした。

d0351213_7361114.jpg

ゲレンデはビシッとピステンが入り整備されていた。
d0351213_7365321.jpg

素晴らしい天気とゲレンデ整備によりH先生のテンションMAX!
かっ飛ばし過ぎ。
ちなみに、こちらは本家本元の地元ジュニアアルペン選手!
かっ飛ばしのレベルが違いますね(笑)
d0351213_7371797.jpg

d0351213_7373566.jpg

d0351213_7375423.jpg

私は競技用の大回りの板を久し振りに使用。
d0351213_7382865.jpg

H先生に撮影してもらいました。
d0351213_738525.jpg

d0351213_7391186.jpg

d0351213_7393063.jpg

d0351213_7395521.jpg

d0351213_7401145.jpg

ランチはビール1杯サービスありがとうございます。
d0351213_7403322.jpg

d0351213_7424897.jpg


ホテルに到着すると、スタッフから『○○様いつもありがとうございます』との声にH先生が微妙に反応。

ディナーで飲んだワインは、
クリュッグNV
いちいちコメントのいらない素晴らしいシャンパーニュ。
こちらは、購入後に6年寝かせました。
d0351213_7405836.jpg


南アフリカのブシャール・フィレンソン サンバリック2005シャルドネ。
d0351213_7411190.jpg

d0351213_7412583.jpg

カリン・セラーズDD1999ピノ・ノワール。
d0351213_7415265.jpg

d0351213_742876.jpg

とっても気持ち良くなってしまった!
素敵なサービスをしてくれたS女史ありがとうございました。
まだ24歳ですからもっと成長する姿も楽しみです!
[PR]
by nationalwinedemo | 2017-01-27 07:31

本日からH先生とスキーに来ています。
道中の最低気温はマイナス12℃。
真冬らしい寒さと天気は晴れの予報。
しっかり楽しみたいと思います(^_^)

こちらも販売店でクレーム対応用にストックしていたワイン。

よく、クルティエ・セレクションはルー・デュモンの仲田氏が買付や管理しているとネットで見ますが、記憶の範囲では3人のクルティエが見付けてきたワインのラベル貼りをルー・デュモンでしているだけで、仲田氏はクルティエ・セレクションの品質には関わっていない。

先日のルイ・ジャドのボトルカラーと比べて頂けるとこちらの方が透明感があります。
これはワインの透明感や熟度から来るものなのか?
プレマチュアオキシデーションからなのか?
飲んだときに判断しましょう(^_^)

d0351213_1823825.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2017-01-26 05:00

これも販売店でクレーム保管用にあったワインの放出品。

このソンジュ・ド・バッカスはラベルが日本限定ではなく、きちんとワインそのものが上級キュベを使ったもの。


飲み頃には間違えないが、開いた味わいを見せてくれるか?
ボトル越しに微妙に黄色く見えるのはプレマチュア・オキシデーションか?
d0351213_18202419.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2017-01-25 05:13

こちらは販売店でクレーム対応用にストックしていたワイン。

ちょっと楽しみなもの。

画像を撮らないまま某ホテルのレストランに預けています(笑)

d0351213_18162573.jpg

(販売店のHPより引用)
[PR]
by nationalwinedemo | 2017-01-24 05:07

随分前に飲んでブログアップしていなかったもの。

花火をイメージして・・・らしいのですが・・・。
これなら、通常のジェイコブズ・クリークのスパークリングで十分?
d0351213_18545541.jpg
d0351213_18551592.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2017-01-23 04:48

走っている車両を見てこのように思いましたが・・・
合っているかな?と撮影しました。
リヤにあるスペアタイヤカバーに30周年と書いてありました!
d0351213_18461449.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2017-01-22 04:40