山内乃理子女史

d0351213_19473445.jpg
d0351213_19474514.jpg
d0351213_19475645.jpg
d0351213_19481253.jpg
d0351213_19482831.jpg
d0351213_19483969.jpg

[PR]
# by nationalwinedemo | 2016-06-30 04:46

本日、M.Tさんがフランスに旅立ちます。
荷物一式送っていますから、このブログをフランスで落ち着いてから見てくれることでしょう。
M.Tさんとは6年一緒に仕事をさせていただき、お世話になり本当にありがとうございました。
フランスではミッシェル・グロにヨロシクね(^_^)
また、M.Tさんが日本に帰国した時恐らく私は今の事業所にはいないでしょう。
しかし、またいつかどこかで会いましょうね!

以前のブログで、このドミニク・ローラン ブルゴーニュ ピノ・ノワール2011を飲んで『商業的に作った品質がイマイチなワイン』と紹介しました。

但し、それはロットによる違いなのか?ヴィンテージでこうなのか?
調べようもなくスルーしていました。

果して、このドミニク・ローラン ブルゴーニュ ピノ・ノワール2013はどうなんでしょう?


ドミニク・ローランは素晴らしい生産者の一人ですが、たまに商業的に作った残念なワインがジェネリックレンジに存在します。
d0351213_19222430.jpg


月曜日ですが、朝のうちだけ富士山が見えました。
朝6時の撮影。
d0351213_18302568.jpg

d0351213_18304228.jpg

d0351213_1831613.jpg


いつものトレーニングをしました。
スタート時間が遅く16時スタート(笑)
d0351213_1826541.jpg
d0351213_18262815.jpg
d0351213_18264560.jpg
d0351213_1827341.jpg
d0351213_1828343.jpg
d0351213_18282050.jpg
d0351213_1828532.jpg
d0351213_18293810.jpg

[PR]
# by nationalwinedemo | 2016-06-29 05:00

以前のシャプティエ、ペイドック・シラーは有機栽培でビオディナミ農法(バイオダイナミック)ではなかったが、このワインからビオディナミになりました。

先日、別のインポーターの方と話していたらビオディナミの認証はワイナリー内までの管理も認証基準になったそうです。

まっ、私自身はビオディナミ推奨派ではありませんからあまり詳しくありません(笑)


また、このシャプティエのワインを見て『シャプティエ社は表ラベルにビオと書かないのでは?』と気付いた方。
シャプティエのワインに詳しいですね。

確かに各国に輸出しているシャプティエのワインはビオディナミで作られても表ラベルにはその記載はなく、裏ラベルにビオ認証のマークのみついています。

現在、シャプティエで商業的にビオディナミを表ラベルに書いてあるのは、ペイドックとコート・デュ・ローヌの2品のみ。
d0351213_19192282.jpg

[PR]
# by nationalwinedemo | 2016-06-28 05:08

ニュイ・サンジョルジュに本拠地を構える生産者。

グラン・クリュはコルトンを所有し、プルミエ・クリュはシャンボール・ミュジュニー、ヴィラージュはヴォーヌ・ロマネとニュイ・サンジョルジュに畑があります。


以前のブログで2012年?がとてもバランスが取れて好印象でした。

はたして2013年はいかに?
d0351213_18563250.jpg

[PR]
# by nationalwinedemo | 2016-06-27 04:15

1850年にラドワ・セリニー村で創業した。

詳細がわからないが、ワイン専門誌のワイナートにも掲載されたらしい。

ベーシックレンジですから気軽に楽しみたい。
d0351213_19173765.jpg


今朝6時の富士山。
朝から仕事で富士山を撮影出来る余裕はなく、ライヴカメラから。
H先生、朝のうちに西方面へひとっ走りしていたら綺麗な景色を見られたでしょう。

d0351213_06115239.jpg

(Fujigoko-tvより引用)

[PR]
# by nationalwinedemo | 2016-06-26 04:09