まとめて購入したブラン・ド・ブランのラスト。

白葡萄の軽やかさとフレッシュ感が出ていて、あっという間に飲みきってしまった(笑)

d0351213_15021933.jpg

2013年に富士山で滑落した人を救助に向かったが、標高3400メートルで悪天候と条件が悪く救助中に落下し再救助できず翌日救助し死亡の事故があった。
昨日、裁判の判決で救助隊員に、過失はなし。
と、された。

私自身は細かい事を知らないものの、今回の判決を支持している。
人の命をかけた救助は隊員の、2次災害となる命をも落としかねない非常に危険な業務である。
隊員の過失を争点とするのは、救助をする隊員に対する遭難者やその家族は根本を間違えていると思う。



[PR]
# by nationalwinedemo | 2017-12-08 05:24

記事にするのが、とても遅くなってしまった。

ワインと言う嗜好品は、こういった物を卒業した方や、ヌーヴォーをけなして俺はワイン通と鼻高々な人もいます。

人それぞれですから、私はあまり周りに対してヌーヴォーがどうの?
とは言いません。

さてニュグのヌーヴォーは果実の旨味と酸の乗りが良く出ています。
レベルの高いヴィラージュ・ヌーヴォー。
d0351213_08565578.jpg
昨日は朝のうち富士山が綺麗に見えました。


d0351213_08571350.jpg
昨日と言えば、○天のセールで買おうと思いましたが、欲しいものと送料などの関係でスルー・・・

[PR]
# by nationalwinedemo | 2017-12-07 08:29

昨日H先生とO女史でスキーをしました。
H先生とO女史は初滑り!

H先生に自宅まで来てもらい、4時45分出発。
前日のスーパームーンは雨の影響で見えなかったが、出発時には綺麗に見えました。
d0351213_09113037.jpg

道中、高速道路の最も標高の高い場所では強い降雪がありましたが積雪はなくいつもの休憩場所に6時40分到着。
軽く仮眠をし、O女史と合流すべくスキー場に向かう。
d0351213_09120791.jpg
d0351213_09122382.jpg


8時20分到着。
天候雪
気温 山麓で2℃
風はあまり感じない。

ここから、標高1600メートルの場所(山麓で標高700m)に向かいます。
前日の降雪で圧雪の上に25センチの新雪。
足慣らしをH先生、O女史と始めます。
感覚を掴むとともに、重心のバランス、コンディションに合わせた板の操作を相互確認しました。
d0351213_09124475.jpg
O女史は11時には滑り終え日本海で最も鰤が美味しい場所に泊まりに行くという。
(うらやましい)

その後、H先生とシーズンインの滑りを撮影し、休憩タイム!
d0351213_08322989.jpg
d0351213_08330596.jpg
d0351213_08332290.jpg

d0351213_08334246.jpg
d0351213_08335300.jpg


パウダーながら良好なコンディションに少々滑りすぎて麦パワーを注入(笑)

午後は14時頃まで滑り、帰路につきました。

d0351213_09130034.jpg
次回は来週!

[PR]
# by nationalwinedemo | 2017-12-06 08:45

リナール・ゴンティエNV

少し前にラベル不良で¥1600程度で購入。

たまに、こういったワインを紹介しているがH先生はまず手を出していない(笑)

私にとっては中味に問題ないから大いに結構。

味わいは軽やかなシャンパーニュ。

d0351213_14552079.jpg
d0351213_14553743.jpg

本日はH先生とスキーです!
天候は、山麓の国道の画像でこのような状態。
d0351213_04061957.jpg
特に滑走可能なエリアは標高1500メートルになり、一般的な感覚とは違う。

また、我々の住むエリアで快晴は現地で怪しい?はH先生違いますよ!
我々の住むエリアで乾燥した晴れ=現地で雪の確率が高くなります。
こちらの地で雨や湿度の高めな時は現地で雪ではなく雨の確率が高くなります。


[PR]
# by nationalwinedemo | 2017-12-05 04:10

イタリア、プーリア州でで作られるシャルドネ。

ブルゴーニュが本家のシャルドネは世界各国で生産され、同じブルゴーニュのピノ・ノワールは土壌や気候で全く違うワインになってしまうのに対してシャルドネは各国で作られても安定した味わいになる品種。

このカステロ・モナチはシャルドネ以外にもネグロアマーロ、プリミティーヴォ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンなど栽培していると言う。

販売店の価格が¥1780は価格相応といったところ。
下手なブルゴーニュやチリの同価格帯シャルドネならカステロ・モナチもありだろう。

d0351213_14530186.jpg


[PR]
# by nationalwinedemo | 2017-12-04 05:14