メゾン・フェヴレ リュリー・レ・ヴィレランジュ2012

手持ち在庫のラスト。
以前も書いたと思うが、今から20年位前に色々なワインを飲んでいるうちに、自分はボルドーよりブルゴーニュが好みか?
と、感じた頃にメゾン・フェヴレのリュリー レ・ヴィレランジュの赤ワインと白ワインに出会った。

白ワインは価格も手頃で瑞々しさのあるスタイル。
赤ワインは非常に軽やかで可憐な酸が好印象だった。
白ワインのレ・ヴィレランジュは比較的入手がしやすいのだが赤ワインは中々見掛けない。

記憶の範囲では赤ワイン用の区画は1ヘクタールなかったはず。

私にとってメゾン・フェヴレのリュリー レ・ヴィレランジュは味わいそのものよりも、若い頃飲んだ好印象の思い出の方が勝っている。

d0351213_17492585.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2017-12-15 05:19