2017-2018スキーシーズ滑走6日目。

今回はH先生と2日間のスキー。
冬型の気圧配置になり、西高東低で自宅近くは快晴。

出発時の気温は2℃
d0351213_06311072.jpg
途中最も寒い場所でマイナス7~8℃
d0351213_06311310.jpg

いつもの休憩場所に6時20分到着。
朝食と仮眠してスキー場に向かう。
d0351213_06312362.jpg
途中、路面凍結しており慎重に進む。
d0351213_06312842.jpg
d0351213_06313179.jpg
d0351213_06313431.jpg
Y女史のラジオレポートを聴きながら、スキー場駐車場に8時半過ぎに到着しゴンドラで山頂に向かう。
今回は新調した板とウェアで出動しました!
d0351213_06313857.jpg
d0351213_06314213.jpg
そうそう、駐車場で私を呼ぶ声がすると思ったら、元プロライダーのO氏が知人と初滑りに来ていた。


天候は薄日の差す晴れ、時々曇り。
ゲレンデはコース半分程度圧雪。
d0351213_06314828.jpg


H先生のテンションも一気に上がりました。
お互い滑りの基本チェックをして、滑りの撮影をしました。
d0351213_06324480.jpg
d0351213_06325650.jpg
d0351213_06331331.jpg
d0351213_06331635.jpg
d0351213_06332516.jpg
するとM若旦那から少しなら合流出きると連絡がありU氏を連れてきてくれました。



ランチはH先生お約束のパターン。
d0351213_06315349.jpg
d0351213_06315771.jpg
15時まで滑ってホテルに向かいます。

ディナーは、フラワーズ2005シャルドネ。
最初はカリフォルニアらしい優しい味わいに熟成感があったが30分位して酸が出始めて味わいのバランスが取れてきた。
グラは強くないが生命力があり大変良く出来ている。
d0351213_06320043.jpg
d0351213_06320307.jpg

オー・ボン・クリマ イザベル2007
H先生から。
こちらも最初はいちごなど優しい果物の香りから、グラスを回すと一気に開きだし、まだまだ熟成可能な強い酸と旨味が調和してきた。
H先生にグラスの回し方を何度も説明するも気分良くなりすぎて、全く聞いていない…(涙)
まっ、楽しい時間ですからね!
d0351213_06321086.jpg
d0351213_06321302.jpg

翌日はO女史が合流予定です。

[PR]
by nationalwinedemo | 2017-12-19 06:21