ドメーヌ・ドルーアン・ラローズ ジュブレ・シャンベルタン2015

ドルーアン・ラローズのワインを飲むのはいつ振りだろうか?
恐らく10年ちょっとになるのではないだろうか?
前回飲んだのはボンヌ・マール1998
俊敏な生産者が作り出すボンヌ・マールには到底適わないが、綺麗に熟成し妖艶さをもったワインだった。
熟成を待たないとただ軽いワインに感じてしまいがちだが、今回の2015年ヴィンテージはいかに?

2015年は天候に恵まれ葡萄の完熟した年となった。
飲んでみるとヴィンテージの恩恵をうまく生かしているものの、ドルーアン・ラローズは相変わらず線が細い。

2015年ヴィンテージ影響をうまく生かしているのか否かは生産者の力量次第。

d0351213_13584846.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2018-09-05 05:13