フレデリック・マニャン マルサネ クール・ダルジル2009が到着

ドメーヌ・ミッシェル・マニャンの息子フレデリックが立ち上げたネゴシアン。
現在は父名義のドメーヌと両方の運営をしている。
フレデリック・マニャン設立当初は濃い目のパーカーの得点を意識したスタイルだったが2000年代終盤からピュアなスタイルに変わった。

また自分で葡萄を育て、仕入れることを実現するために葡萄栽培の専門会社を設立している。

この、ダルジルとは『粘土質』を意味し、ヴィラージュクラスの小区画名が付かないワインには、その収穫された土地質を明記するよういにしてワインのスタイルがわかるようにしているとか。

d0351213_16261909.jpg

[PR]
by nationalwinedemo | 2018-10-03 04:25